エウメネスと「ヒストリエ」の世界


講談社「アフタヌーン」にて連載中の岩明均「ヒストリエ」は従来あまりなじみの無かった登場人物や世界を扱う物語です。 (2013年9月現在、8巻まで刊行されています)。

特に歴史的な事柄を知らなくても物語として充分たのしめますが、背景や元ネタが分かると、より一層楽しめるようになるのではないかと思いま す。そこ で、このページでは、エウメネス(エウメネース)および岩明均「ヒストリエ」に関連する歴史的な事柄を色々と扱って みようと思います。

(注意)
まっさらな状態で漫画を楽しみたいという方は覗かないほうが良 いと思います。

また、当サイトでは、 このページの他の所でもエウメネスについて触れてい る箇 所がいくつか あります。 ディアドコイ戦争についてまとめると、どうしてもエウメネスははずせませんので(特に帝 国の分裂 の3分の1くらいはエウメネス関連です。)



エウメネスとその時代

エウメネスを知るための史料
エウメネスについてはこんな史料があります。その原典をたどる と・・・・
エウメネスの職歴 「記録する側」から「記録される側」になるまでのエウメネスの仕事 ぶりはこんなかんじ。
銀盾隊 エウメネスも彼らの扱いにはかなり苦労していたように思われます。 最後はひどい目に遭わされますが・・・。
オリュンピアスとエウメネ ス オリュンピアスにとってエウメネスは「最も信用できる友人」だった のでしょう。
エウメネスの戦い(1) 後継者戦争勃発まもないころのエウメネスの戦いぶりをまとめまし た。
エウメネスの戦い(2) アンティゴノスとの大規模な会戦となったパラエタケネの戦いについ ての説明です。
エウメネスの戦い(3) エウメネスの最後の戦いとなったガビエネの戦いについての説明で す。


作品に関わる人・物

大地は丸い “英雄”カレス



故郷カルディア Three years in Thebes



古代の書物事情



ハルパゴスの物語



北辺の大都市オルビア



パフラゴニアあ れこれ



重装歩兵の戦闘



傭兵隊長イフィク ラテス



王都ペラ



ミエザのペウケスタ ス



  • その他、漫画に登場している人物や事項についてはこの辺りも参照してみて下さい。
  • アッタロスとその姪(名前についてはクレオ パトラ で書いていま す)
    パルメニオン、アンティパトロス
    フィロータス
    ネアルコス
    アレクサンドロス(オ リュンピアス 弟)
    ブーケファラス(アレクサンドロスの愛 馬)
    アタイアス対 フィリッポス2世(一部分であつかってます)
    カイロネイアの戦い(一部で扱っています)。


    歴史のページへ戻る
    トップへ戻る


    inserted by FC2 system